膨張色のカラコンでふんわりでか目に

多くの女性が憧れる、大きな瞳になるにはカラコンがおすすめです。

目が小さくて可愛くないというコンプレックス

日本人の多くは、切れ長の目だったり、一重まぶたや置く豚絵だったりするので、目が小さくて可愛くないというコンプレックスが多くなっていますが、目が大きく見えるカラコンを使うと、驚くほど目がぱっちりとした印象になるので、アイメイクの仕上げとして使うことがおすすめです。

カラコンは、おしゃれを楽しむためのアイテムとして定着しており、目の色や大きさ、印象を変えることができるので、ファッションアイテムとして欠かせません。上手に選べば、自然なでか目になることができるので、カラコン選びは大切です。

黒目を大きく見せるために、ふちに色が付いている物があります。黒目を大きく見せることは、実際に目を大きく見せることができるのですが、目が小さくて悩んでいる人が付けると、カラコンを付けていることがはっきりと分かり過ぎてしまい、逆効果になってしまうことがあるので、ふちのない物がおすすめです。

色はヘーゼルやブラウンなどの明るい膨張色だと、薄い色は濃い色よりもふんわりと大きく見える効果があるため、自然に黒目を大きく見せてくれます。

膨張色で、グラデーションになっている物を選べば、自然な印象で、黒目を大きく見せてくれる効果が期待できます。また、グラデーションのパターンを良く見て、より自然なグラデーションになっているかどうか、色の系統が自分の目の色に合っているかどうかを見極めると、より自然でふんわりしたでか目になることが期待できます

幅が小さ目のカラコンでナチュラルアイに

最近は、カラコンがおしゃれとして定着してきているので、より自分のニーズに合ったカラコンをする人が増えてきています。瞳の色を変えているからおしゃれ、ではなく、自分がもっともかわいらしく、きれいに見えるカラコンを付ける人が多くなってきているので、色やグラデーションに加え、サイズにもこだわる人が増えてきているのです。

特に、サイズが大きなカラコンは、瞳が大きく見えすぎて、宇宙人のように見えると敬遠されがちな傾向があります。自分の目の幅に合わせて、一番きれいに見える、黄金比と呼ばれる比率に合わせてレンズを選ぶことがおすすめです。瞳は、大きければ大きいほどかわいいというわけではなく、黒目と白目のバランスがとれていることが、かわいい瞳になるポイントです。

黒目が白目に対して小さいと、ぱっちりとした印象にならないので、ベストなサイズの黒目の大きさにする選び方が、注目されています。

瞳の黄金比率は、白目と黒目の割合が、白目2に対して黒目1になっていることが望ましいと言われています。

目のはじから、白目と黒目、そして白目が、同じ割合であるということです。

カラコンを選ぶ時に、目が小さ目で、これまでの12㎜から13㎜の着色直径だと大きい人には、幅が小さめの着色直径のレンズをつけてみることをおすすめします。数㎜の差で、バランスの取れた瞳になれるかどうか決まるので、鏡を良く見て測ってみたり、実際につけてみて試してみると良いでしょう。

一重の方でも二重になれる

カラコンを入れて目が大きく見れても二重の方には負けてしまいます。

一重の方でも簡単に二重をつくれる美容液があります。

一重がどうしてもいやな場合はぜひ使ってみてください。

ナイトアイボーテで二重をつくる

カテゴリー: 未分類 | 膨張色のカラコンでふんわりでか目に はコメントを受け付けていません。

つり目の人に似合うグレーのカラコン

瞳の印象をアップして、盛りつつも華やかで優しい目元になりたいつり目の人にはグレーのカラコンがおすすめです。

目の形がつり目の人は、濃いめのカラコンをすると、きつい印象の目元になってしまったり、瞳の強さが強調され過ぎて近寄りがたい印象になっているのではと気になったりしている方には、瞳を盛りながらも、ふんわりとした透明感のある瞳が似合います。

グレーは、日本人にはあまり似合わないのでは、と避けている人も多いようですが、実は、瞳にも肌にもよくなじむカラーで、ふんわりとした透明感が、目もとにやさしさをプラスしてくれるのです。

つり目タイプの人

特に、つり目タイプの人が、黒のカラコンを付けていると、印象が強くなりがちになってしまいますが、発色がとてもきれいで、茶色の瞳にも黒色の瞳にも良く馴染むので、自然でかわいらしく見えるのです。

大きく見せるためには、濃すぎず、太すぎない自然な黒色のふちがある物を選ぶと良いでしょう。

目の大きさを自然に大きく見せてくれるので、目を大きく見せながら、グレーの透明感がふわっとした柔らかく、優しい印象を演出するので、華やかさも出ます。

かわいらしさがある中にも、どこかミステリアスな雰囲気も併せ持っているので、きらきらした透明感のある無垢なイメージとふとした時に見せるセクシーな印象を与えることができ、つり目タイプの人にぴったりです。グラデーションタイプの物を選べば、とても自然に見えるのでおすすめです。

グラデーションのカラコンを選ぶときのポイント

カラコンは、瞳を大きく見せてぱっちりとした印象にしたり、ミステリアスな瞳を演出したりとおしゃれに欠かせないアイテムとして、若い人を中心に人気があります。メイクと同じくらい、もしかしたらそれ以上の効果があるので、カラコンが欠かせないという人も多くなってきました。

実際にカラコンを付けていると、ぱっちりとした瞳が印象的になるので、付けないと物足りない印象になってしまう、と言う人が多いようです。

しかし、目のぱっちりさを印象付けるカラコンは、なんだか目立ち過ぎてしまったり、学校や職場には合わなかったりすることもあります。いかにも付けています、と言う感じを軽くして、周りから付けているかどうか分からないくらい自然なのに、ぱっちり効果は十分にあるグラデーションのカラコンを選ぶと、ナチュラルなでか目を目指すことができるので、おすすめです。

自分の黒目を鏡でじっくり観察すると、黒一色ではないことが分かります。グラデーションは自分の目のパターンを強調することを目標に選ぶことがポイントです。

色の系統やふちのナチュラルさにこだわって選ぶことで、自然で魅力的な瞳になることができます。

ふちがはっきりしているものは、遠くから見ると目ヂカラがアップして良いのですが、近くで見るとナチュラルさに欠けることがあるので、ふちが自然な印象に見える物やはっきりしたふちがない物で、瞳をわずかに大きく見せ、色も自分の目の色と同じ色調の物を選べば、ナチュラルでか目に近づくことができるでしょう。

カテゴリー: 未分類 | つり目の人に似合うグレーのカラコン はコメントを受け付けていません。

より目の人におすすめのブラウンカラコン

瞳の印象を変えることで、よりかわいらしく、よりきれいに見せることができるカラコンは、若い人を中心に大変人気が高く、今では、ファッションの一部として定着しています。

最近は、瞳の色を変えたり、瞳の大きさを大きくするだけでおしゃれというよりは、自分に似合うカラコンを追及したり、TPOに合わせてつけ変えるようなおしゃれの仕方に変わってきています。

自然でかわいらしく見せることに重点

瞳が大きく見えるようにすることよりも、より自然でかわいらしく見せることに重点が置かれているのです。

より目の人は、目がくりっとしていてかわいらしく、カラコンをせずにそのままでも印象的な瞳をしているので、かわいらしいことが多いのですが、もともとの目の印象が強くても、きつすぎず、かわいらしい瞳になれるブラウンのカラコンが人気です。

やわらかい印象を作ってくれて、うるんだきれいな瞳を演出してくれるカラコンを使うと、より目の人の魅力がさらに引き出され、ドーリーな印象になることができます。

おすすめは、ブラウンのカラコンで、ふちが細くて強調しすぐない物を選ぶと良いでしょう。

ふちが細めの物でも、目の印象が強くなり過ぎていると感じたときには、ふちなしがおすすめです。自分自身の目のかわいらしい雰囲気を保ちつつ、自然な印象で明るくうるんだ瞳になることが期待できます。くりっとした、かわいらしい目の印象を、自然なブラウンで明るく見せると、より瞳の印象がきれいになり、とても魅力的です。

切れ長・切れ目の人のカラコンの選びや立体系の選択

カラコンはその配色やデザインによって周囲からの見え方がガラリと変わるという特徴がある為、自分の目の形状に合ったタイプを上手く選ばないと逆効果にも成り兼ねないという側面があります。
切れ長や切れ目と呼ばれるタイプの瞳である場合、瞳の中で白目の縦のサイズが比較的狭いという特徴があります。その為、着色部分も大きいビックサイズのカラコンを装着すると、黒目ばかり過度の強調され過ぎて白目が余計に狭まり、いわゆる宇宙人目と呼ばれる状態になって印象付けの失敗に繋がります。

ですので切れ長・切れ目の人の場合には、自分の黒目の大きさからあまりかけ離れていないものを選ぶのが良いと言えます。一般的な目安としては、14.0mm辺りまでが望ましいと言えます。

また淵のデザインに関しても細めのものが自然に見えて良いのですが、そうすると自然さ故に強い印象の変化は出し難いという面があります。そこでガラッと大きく印象の変化を狙う場合には、立体系のカラコンを選ぶという方法があります。

立体系のレンズは、黒目が僅かに前に飛び出したように見えて強調させるという効果があります。翻って白目が少し下がる事によって狭く見え難くなるので、切れ長・切れ目の人における問題点も発生し難いのです。思い切った配色や大きさを狙っても自然さが崩れにくいという特徴も持ち合わせているので、カラコンならではの配色を期待するような場合は立体系を使うのが望ましいと言えます。

カテゴリー: 未分類 | より目の人におすすめのブラウンカラコン はコメントを受け付けていません。